/ニュース/社会/国際問題
オーストリアで反イスラム法により鮫のコスプレをした男性が罰金 (1comment)
■このスレッドを新規ウィンドウで開く
point:0   views:6300   ▲vote point for this BBS+
作成:2017-10-13 22:29:55   created by:9056d57dea
更新:2017-10-13 22:29:55


【tags】

ページング表示
(1ページ目)
→|最新コメント50
Last Comment 50
|←ALL→|
全表示
All Comment
1/1
↓↓~このページの最下行コメントに移動する~↓↓

1:  (no_name)  2017-10-13 22:29:55  #9056d57dea   【×】このコメントを非表示にする

ドイツの国際放送事業体『ドイチェ・ヴェレ』より
オーストリアのブルカ禁止法:鮫のコスプレをした男性が新しい法律に抵触
https://kaikore.blogspot.jp/2017/10/man-dressed-as-a-shark-has-been-fined.html

オーストリア警察がサメの格好をした男性を新たに施行されたブルカ禁止法の下で罰金に科したとオーストリアのメディアが報じた。男性は首都ウィーンでMcSharkという家電店の新規開店を宣伝するため店の外に立っていた。警察が男性を発見し顔を覆うかぶりものを脱ぐよう求めたところ男性が拒否したため罰金を課したという。

公共の場で顔を覆うことを禁止することを目的としたこの新しい法律は今年10月初めに発効され違反者には最大150ユーロ(約2万円)の罰金が課される。この法律は5月に承認された難民申請者に強制的な社会統合コースを受けさせ無償の公的な仕事をさせる法案の一部として成立していた。

地元の日刊紙Österreichによると警察は一般市民の通報を受けて駆けつけたと報じた。警察は誰かがこの新しい法律を確認するためだけに通報したのではないかと疑っている。

この法律は宗教的に中立であるよう書かれているがそれによりドイツ語圏の国で広範な混乱を招いている。ウィーン日刊紙Der Standardによるとサイクリストがスカーフで顔を覆っていたことで警察に停止させられた事もあると報じている。

  ▲good+0
  ▼bad-0
  ■total=0
■お名前
   ★CAP



■動画URL


■画像URL


1/1