/学問総合/STEM(理系)/生命科学/自然保護・農業
農業なんでも軽い話から人情噺、つらいことや科学・化学系まで(7comment)
■このスレッドを新規ウィンドウで開く
point:0   views:442   ▲vote point for this BBS+
作成:2017-11-21 20:57:09   created by:007cfcc445
更新:2018-11-05 22:37:15


【tags】

ページング表示
(1ページ目)
→|最新コメント50
Last Comment 50
|←ALL→|
全表示
All Comment
1/1
↓↓~このページの最下行コメントに移動する~↓↓

1:  (no_name)  2017-11-21 20:57:09  #007cfcc445   【×】このコメントを非表示にする

農業系とか何にも話題になりそうにないけれども、一応作る。

おもろい動画だったので貼ってみる。

お米を作ってみた


http://www.nicovideo.jp/watch/sm32299159

  ▲good+0
  ▼bad-0
  ■total=0

2:  (no_name)  2018-04-19 22:47:17  #dfcc8f59ad   【×】このコメントを非表示にする

プラスチックを消化分解する酵素、研究過程で偶然作製 米英チーム
http://www.afpbb.com/articles/-/3171442



【4月17日 AFP】プラスチックを消化分解する酵素を偶然に作製したとの研究結果を、米国と英国の研究チームが16日に発表した。この成果は今後、深刻化するプラスチック汚染問題を解決に導く助けになる可能性があるという。

 世界の海に投棄されるプラスチックは毎年800万トンを超える。そのため、石油に由来するプラスチック製品の有毒な残留物が人の健康や環境に与える影響をめぐり懸念が高まっている。リサイクルの取り組みも進められてはいるが、大半のプラスチックは長期にわたって環境に残存する恐れがあり、研究者らはプラスチックを除去するためのより効果的な方法を模索し続けている。

 この問題の解決に向けて、英ポーツマス大学(University of Portsmouth)と米エネルギー省の国立再生可能エネルギー研究所(NREL)の研究チームは、数年前に日本で発見された自然環境に存在する細菌に研究の焦点を合わせた。

「イデオネラ・サカイエンシス(Ideonella sakaiensis)」として知られるこの細菌は、プラスチック製容器に広く使用されているプラスチックの一種「ポリエチレン・テレフタレート(PET)」のみを常食とするとみられている。現在のプラスチックが発明されたのは1940年代のため、日本の研究者らは、この細菌が廃棄物リサイクル場でかなり最近に進化したと考えている。

 研究チームの目標は、サカエンシスが持つ酵素の一つ「ペターゼ(PETase)」の構造を明らかにして、作用の仕組みを理解することだった。しかし、査読学術誌の米科学アカデミー紀要(PNAS)に掲載の論文によると「チームは結果的にさらに一歩先を行き、PETプラスチックの分解能力がさらに優れた酵素を偶然作製した」という。

 研究チームは太陽の100億倍の輝度を持つ超強力X線を用いて、超高分解能の構造解析によるペターゼの立体(3D)モデルの作製に成功した。

  ▲good+0
  ▼bad-0
  ■total=0

3:  (no_name)  2018-04-22 21:02:06  #6dcf809613   【×】このコメントを非表示にする

インドでは農民が30分に一人自殺する。
次の年の種を買う資本がなく・・・


‘Bitter Seeds’ Film Tells of Suicide and GMO Effects on India’s Farmers
https://www.huffingtonpost.com/zester-daily/bitter-seeds-film_b_1902221.html



https://www.youtube.com/watch?v=gxjCfEArkt0

  ▲good+0
  ▼bad-0
  ■total=0

4:  (no_name)  2018-06-01 22:54:49  #5b64cbabee   【×】このコメントを非表示にする

とうもろこし畑の雑草を焼き払う
Flaming corn


https://www.youtube.com/watch?v=Cn5S9TiDcBI

  ▲good+0
  ▼bad-0
  ■total=0

5:  (no_name)  2018-07-21 20:32:22  #339273dbb8   【×】このコメントを非表示にする

アピールのための仕込みもあるんだろうけれども、こういう話に弱い

アフガニスタンの水利用を可能に


https://www.youtube.com/watch?v=norBG7O7s0A

  ▲good+0
  ▼bad-0
  ■total=0

6:  (no_name)  2018-09-15 21:08:41  #73e557a714   【×】このコメントを非表示にする

――農業に何を期待しますか。

「農作物は信じられないほど難しい。ブロッコリーやキャベツを個別に見分けるプログラムを人間が書くのは不可能だ。深層学習でここにブレークスルーが起こる。様々な野菜などの特徴をAIで機械に教え込めば、人間を超えられる」
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO35334980T10C18A9TJ3000/

  ▲good+0
  ▼bad-0
  ■total=0

7:  (no_name)  2018-11-05 22:37:15  #557477eb94   【×】このコメントを非表示にする

日本に生殖する「コケ」に向精神作用があることが判明
https://gigazine.net/news/20181104-cannabis-chemical-common-weed/

マリファナ(大麻)に含まれる主な有効成分は カンナビジオール(CBD)と テトラヒドロカンナビノール(THC)であり、このうちTHCは多幸感を覚えるなどの作用を持つ向精神薬として使われています。
最新の調査によって、コケ類のうちケビラゴケ科オオケビラゴケ属(Radula)もTHCと同様の作用を持つ化学物質を含むことが報告されました。このコケは日本にも生息しています。

  ▲good+0
  ▼bad-0
  ■total=0
■お名前
   ★CAP



■動画URL


■画像URL


1/1