/学問総合/教養/生物・植物の生態
海洋・魚介生物など(59comment)
■このスレッドを新規ウィンドウで開く
point:0   views:1380   ▲vote point for this BBS+
作成:2018-01-31 08:34:15   created by:06a50e098c
更新:2019-02-07 23:36:44


【tags】

ページング表示
(1ページ目)
→|最新コメント50
Last Comment 50
|←ALL→|
全表示
All Comment
1/2
↓↓~このページの最下行コメントに移動する~↓↓

1:  (no_name)  2018-01-31 08:34:15  #06a50e098c   【×】このコメントを非表示にする

挙げていきます。
  ▲good+0
  ▼bad-0
  ■total=0

10:  (no_name)  2018-02-24 15:28:03  #95d5c716b3   【×】このコメントを非表示にする

  

1
  ▲good+0
  ▼bad-0
  ■total=0

11:  (no_name)  2018-02-24 16:40:28  #09cbed1762   【×】このコメントを非表示にする

シャチのあらゆるステータスがトップクラスとかいうバランスブレイカー感すき

現階級のトッププレイヤーじゃなく上位階級の減量版みたいな、1人だけ土俵ちがう感

  ▲good+0
  ▼bad-0
  ■total=0

12:  (no_name)  2018-02-25 11:58:03  #1b8375f7e3   【×】このコメントを非表示にする

ちなそれまで権勢を誇っていた大型魚類のメガロドンは、それよりも小型のシャチに負けた模様。
  ▲good+0
  ▼bad-0
  ■total=0

13:  (no_name)  2018-02-25 20:28:31  #1b8375f7e3   【×】このコメントを非表示にする

約4億年前、人類の先祖の魚類が海から陸上に進出する際にはヒレを四肢のように発達させる必要がありましたが、
この進化を促した決定的な原因は2018年現在でもつかめていないところ。
「洪水」や「日照り」が起こって魚類が陸に押し出され、水に戻ろうとしてヒレを足のように発達させたのではないか?ということや、
水中の障害物に有利だったので発達させたのではないか?ということが考えられていますが、
新たに、洪水や日照りではなく「潮の満ち引き」を原因とした可能性が研究で示されました。

Strong tides may have pushed ancient fish to evolve limbs | Science | AAAS
http://www.sciencemag.org/news/2018/02/strong-tides-may-have-pushed-ancient-fish-evolve-limbs

Ocean tides could have driven ancient fish to walk
https://www.nature.com/articles/d41586-018-02034-w

人間の祖先と考えられている魚類は「肉鰭綱」(にくきこう)またの名を「肉鰭類」(にくきるい)といいます。
肉鰭綱には、シーラカンスやハイギョ類などが含まれており、この魚類は四本のヒレが足のように肉厚なのが特徴です。
肉鰭綱は4億年前に海から陸上に進出後、四本のヒレが足のように変化し、後に四肢動物になり、
そこから人類を含めて多様な生物に分岐したと考えられています。

  ▲good+0
  ▼bad-0
  ■total=0

14:  (no_name)  2018-03-10 10:45:04  #2a59e22fe0   【×】このコメントを非表示にする

 

1
  ▲good+0
  ▼bad-0
  ■total=0

15:  (no_name)  2018-03-22 01:08:02  #746841a43d   【×】このコメントを非表示にする


  ▲good+0
  ▼bad-0
  ■total=0

16:  (no_name)  2018-03-25 06:00:09  #ac485b185f   【×】このコメントを非表示にする

 

1
  ▲good+0
  ▼bad-0
  ■total=0

17:  (no_name)  2018-04-28 22:49:15  #640cc01218   【×】このコメントを非表示にする

海水も泳げる『イリエワニ』さん、実はクジラを食べていた!!? 研究者がドローンで撮影に成功する

https://news.nationalgeographic.com/2018/04/animals-sharks-whales-crocodiles-predators/?utm_source=Twitter&utm_medium=Social&utm_content=link_tw20180425news-whalefeast&utm_campaign=Content&sf187817526=1


近年、急速に発展し続けている無線で遠隔操縦するラジコンヘリコプターや無人航空機(ドローン)。様々な問題点もあるが、主に風景の撮影の他に海洋生物の研究において大いに役立てられている。

今回、アメリカの研究者らこのドローンを用いて、ワニがクジラの死骸を食べている様子の撮影に成功したという。驚くべきことに爬虫類がクジラを食べる様子の撮影は今回が初めてであるとこと。


クジラの死骸を食べるイリエワニの撮影に成功したのは、アメリカ・マイアミ大学サメ生態学者 Austin Gallagher氏。彼はオーストラリアのキンバリー近海でチャーターボートからドローンを飛ばし、クジラの死骸を食べに集まるサメを撮影していたところ、ワニの撮影に成功したという。


ナショナルジオグラフィックによると、クジラの死骸を食べにきていたのは全長2メートルのイタチザメと全長4メートルのイリエワニ。爬虫類がクジラを食べる映像が撮影されたのは今回が初めてであるとのこと。

Austin Gallagher氏はナショナルジオグラフィックの取材にこのように述べる。
「この映像で最も興味深い点は、イタチザメとイリエワニという普段まったく会うことのない頂点捕食者同士が一緒にクジラを食べている所です。」

  ▲good+0
  ▼bad-0
  ■total=0

18:  (no_name)  2018-04-30 21:30:51  #d9cb012a88   【×】このコメントを非表示にする

ドローンで撮影した、クジラとイルカの遊泳

Whale Vs. Dolphin


https://www.youtube.com/watch?v=TCVpPsanHUo

  ▲good+0
  ▼bad-0
  ■total=0

19:  (no_name)  2018-05-17 22:12:59  #4a9811974c   【×】このコメントを非表示にする

※元ネタはカイカイ通信

韓国人「タコが海の天才である理由」 : カイカイ反応通信
http://blog.livedoor.jp/kaikaihanno/archives/53446251.html

タコの心臓は3つあり、血は青色である。ニューロンのうち3分の2は足にある。だから、タコの足は自発的に動く。

2001年、イスラエルのヘブライ大学とワイツマン科学研究所の共同研究チームは、タコの足が自主的に思考する能力があることを明らかにした。これは、足は脳から命令を受けたりするが、伸ばして曲げるなどの具体的な動きは足が自ら制御することを意味している。


一般的に無脊椎動物は無脳動物だと誤解する人もいるが、タコは脳があるだけでなく、知能が普通の子犬程度と評価されている。

敵には強く墨を吐き出すが、同族と戯れる時は、弱めに吐く程度の判断力もあり、自分に優しくしてくれた人は記憶し優しく振る舞い、見知らぬ人が接近すれば警戒したりもする。また、母性愛もこの上なく、子供のタコが卵から孵るまで1ヵ月の間じっと卵を守り、自分の子供が生まれるのを見て、死を迎える。

コピー能力
これも非常にすごいことなのだが、肌の色だけでなく、模様や質感も0.7秒で変えることができる。インドネシア沿岸に生息する真似タコは、40種類の海洋生物に変身することができる。また、タコは肌で見ることができるのだが、タコの目にある感光タンパク質が皮膚にもあることが確認されている。つまり、感知を目や脳で情報を受けなくてもできるということだ。

  ▲good+0
  ▼bad-0
  ■total=0

20:  (no_name)  2018-05-25 21:40:41  #81b8a89d85   【×】このコメントを非表示にする

泡でカキのウイルス除去技術開発
http://www3.nhk.or.jp/lnews/kyoto/20180525/2010000054.html

極小の泡を使って生食用のカキに含まれるノロウイルスを体外に排出させる
新たな技術を開発したと京都市の精密機器メーカーが発表しました。

これは、京都市の精密機器メーカー「トスレック」が、開発に協力した宮津市の
京都府立海洋高校とともに25日、学校で記者会見を開いて発表しました。
それによりますと、新たな技術では、まず、1ミリの1000分の1未満の大きさの極小の泡を
専用の機器で発生させ、カキの水槽に入れて体内に取り込ませます。
そして、カキの体内で静電気を使ってノロウイルスを泡に吸着させ、カキが海水と一緒に
泡を出す際にウイルスも一緒に体外に排出するということです。

府立海洋高校の実験では、新たな技術でマガキではノロウイルスを99.96%除去できたということで、
従来の紫外線による殺菌と比べて0.78ポイント効果が高いとしています。

開発した会社では、来年の10月ごろの実用化を目指しています。
「トスレック」の三笠日郎社長は、
「カキを生で食べたいという需要に応えられればうれしいです」
と話していました。

05/25 17:55

  ▲good+0
  ▼bad-0
  ■total=0

21:  (no_name)  2018-05-25 23:28:33  #81b8a89d85   【×】このコメントを非表示にする

http://aqua2ch.net/archives/52030153.html

アメリカでは毎年約50万匹のカブトガニが捕獲され、その血液が採取されている。この血液はLAL(Limulus amebocyte lysate)と呼ばれており、主に医薬品や医療機器に付着した目に見えない菌類などを検出する際に使われている。

近年このカブトガニからの採血の様子がネット上で話題となり、この光景が衝撃的であるため動物虐待ではないかといった批判的な声が上がっていた。

今回、このLAL製造する米国の大手薬品会社Eli Lilly and CompanyはこのLALの製造を段階的に廃止し、天然素材の科学化合物に代替する方針であることを公表したという。

  ▲good+0
  ▼bad-0
  ■total=0

22:  (no_name)  2018-05-25 23:29:00  #81b8a89d85   【×】このコメントを非表示にする


  ▲good+0
  ▼bad-0
  ■total=0

23:  (no_name)  2018-06-01 22:57:04  #5b64cbabee   【×】このコメントを非表示にする

ハリセンボンの骨格

1
  ▲good+0
  ▼bad-0
  ■total=0

24:  (no_name)  2018-06-01 22:57:22  #5b64cbabee   【×】このコメントを非表示にする

 

1
  ▲good+0
  ▼bad-0
  ■total=0

25:  (no_name)  2018-06-13 21:13:33  #cce900dbe5   【×】このコメントを非表示にする

BBCアースより。
10時間のリラックス海中映像。


https://www.youtube.com/watch?v=AgpWX18dby4

  ▲good+0
  ▼bad-0
  ■total=0

26:  (no_name)  2018-06-15 23:43:09  #ee0131be74   【×】このコメントを非表示にする

イルカの足

1
  ▲good+0
  ▼bad-0
  ■total=0

27:  (no_name)  2018-06-15 23:45:43  #ee0131be74   【×】このコメントを非表示にする

 

1
  ▲good+0
  ▼bad-0
  ■total=0

28:  (no_name)  2018-06-16 14:37:56  #612640b23d   【×】このコメントを非表示にする

乾いた泥の中から魚を収穫--ハイギョ

https://www.youtube.com/watch?v=IkM6xgCz6ng

  ▲good+0
  ▼bad-0
  ■total=0

29:  (no_name)  2018-06-19 22:12:49  #b1028cd0ec   【×】このコメントを非表示にする

昆布に巻かれたラッコを鑑賞する会

http://blog.livedoor.jp/nwknews/archives/5377897.html

  ▲good+0
  ▼bad-0
  ■total=0

30:  (no_name)  2018-06-23 09:30:20  #3c2c2211eb   【×】このコメントを非表示にする


  ▲good+0
  ▼bad-0
  ■total=0

31:  (no_name)  2018-06-23 09:30:35  #3c2c2211eb   【×】このコメントを非表示にする


  ▲good+0
  ▼bad-0
  ■total=0

32:  (no_name)  2018-06-29 22:39:42  #0de9f702e4   【×】このコメントを非表示にする


  ▲good+0
  ▼bad-0
  ■total=0

33:  (no_name)  2018-07-07 18:16:16  #acbfb1aca3   【×】このコメントを非表示にする

スナガニ 走るの早い!

https://www.youtube.com/watch?v=j3--BBbdbWs

  ▲good+0
  ▼bad-0
  ■total=0

34:  (no_name)  2018-07-19 00:09:25  #3b10cd51bf   【×】このコメントを非表示にする

 

1
  ▲good+0
  ▼bad-0
  ■total=0

35:  (no_name)  2018-07-21 01:43:45  #339273dbb8   【×】このコメントを非表示にする


  ▲good+0
  ▼bad-0
  ■total=0

36:  (no_name)  2018-07-22 21:50:17  #ba60a4ee79   【×】このコメントを非表示にする

360度カメラでサメを撮影

360° Great Hammerhead Shark Encounter | National Geographic


https://www.youtube.com/watch?v=rG4jSz_2HDY

  ▲good+0
  ▼bad-0
  ■total=0

37:  (no_name)  2018-08-02 23:06:47  #58579b5ad2   【×】このコメントを非表示にする


  ▲good+0
  ▼bad-0
  ■total=0

38:  (no_name)  2018-08-02 23:07:00  #58579b5ad2   【×】このコメントを非表示にする


  ▲good+0
  ▼bad-0
  ■total=0

39:  (no_name)  2018-08-02 23:07:12  #58579b5ad2   【×】このコメントを非表示にする


  ▲good+0
  ▼bad-0
  ■total=0

40:  (no_name)  2018-08-02 23:07:30  #58579b5ad2   【×】このコメントを非表示にする


  ▲good+0
  ▼bad-0
  ■total=0

41:  (no_name)  2018-08-02 23:07:39  #58579b5ad2   【×】このコメントを非表示にする


  ▲good+0
  ▼bad-0
  ■total=0

42:  (no_name)  2018-08-02 23:07:59  #58579b5ad2   【×】このコメントを非表示にする

宮城・南三陸町の海で真っ白なウニ、小6男児が発見

 宮城県南三陸町の海で先週、殻からトゲまで全て真っ白なウニが見つかりました。

 宮城県の南三陸町役場の水槽で元気に動きまわっているのは、真っ白なキタムラサキウニ。
町内に住む小学6年生・阿部大斗くんが先月25日、親戚の漁師と箱メガネで海底を覗いていて発見しました。

 「黒いウニに混ざって、白いウニがいた。初めて見たので、びっくりした」(「白いウニ」発見 阿部大斗くん)

 専門家によると、突然変異で色をつくる遺伝子が無くなったため、真っ白になったとみられます。
白い海洋生物は、漁師達の間では「縁起がよい」とされ、こうして大きく育つのは大変珍しいということです。

 白いウニは今後、仙台市の水族館に寄贈され、展示される予定です。

http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3436465.html


1
  ▲good+0
  ▼bad-0
  ■total=0

43:  (no_name)  2018-08-03 21:59:34  #c77984bb92   【×】このコメントを非表示にする

ウニってアンテナみたいなの付いてたんんだ
  ▲good+0
  ▼bad-0
  ■total=0

44:  (no_name)  2018-08-03 23:30:39  #9e68a3ed0c   【×】このコメントを非表示にする

ほんとだはじめて気づいたわ
  ▲good+0
  ▼bad-0
  ■total=0

45:  (no_name)  2018-08-20 23:57:48  #a241945dde   【×】このコメントを非表示にする

ザトウクジラの心臓

1
  ▲good+0
  ▼bad-0
  ■total=0

46:  (no_name)  2018-08-20 23:58:33  #a241945dde   【×】このコメントを非表示にする

ようわからんカニ

1
  ▲good+0
  ▼bad-0
  ■total=0

47:  (no_name)  2018-08-20 23:58:53  #a241945dde   【×】このコメントを非表示にする

オサガメ

1
  ▲good+0
  ▼bad-0
  ■total=0

48:  (no_name)  2018-08-21 20:40:25  #9985795bf6   【×】このコメントを非表示にする

ひゃー クジラの心臓ってでっかいんだなあ

>>46
画像だけを表示しても映らないから
マジでわからん

  ▲good+0
  ▼bad-0
  ■total=0

49:  (no_name)  2018-08-21 21:26:05  #a1f460195b   【×】このコメントを非表示にする

イガグリガニ
とゆーらしい

  ▲good+0
  ▼bad-0
  ■total=0

50:  (no_name)  2018-08-22 20:24:26  #2d9fd2dff3   【×】このコメントを非表示にする

サンクス

カニというよりヤドカリっぽい
見た目してんなと思ったら
タラバガニ科なのね

味は美味しいらしい
ただし食べるに際し手が痛いとのこと


1
  ▲good+0
  ▼bad-0
  ■total=0

51:  (no_name)  2018-08-26 22:57:25  #1fac9d0ddc   【×】このコメントを非表示にする

うーんカニの食べ比べをしたいね。
上海蟹は中国でしか食べられないからちょっとむずかしいような


シャチの本気水ぶっかけモード


https://www.youtube.com/watch?v=HLhwZ1a91sU

  ▲good+0
  ▼bad-0
  ■total=0

52:  (no_name)  2018-09-15 09:59:21  #73e557a714   【×】このコメントを非表示にする

シロイルカの群れに混じって二年間過ごしているイッカク

A Narwhal in the St. Lawrence River


https://www.youtube.com/watch?v=LdusjFmgn-w

  ▲good+0
  ▼bad-0
  ■total=0

53:  (no_name)  2018-10-03 00:33:52  #6a34055b3c   【×】このコメントを非表示にする

 

1
  ▲good+0
  ▼bad-0
  ■total=0

54:  (no_name)  2019-01-13 13:07:47  #48272b3b48   【×】このコメントを非表示にする


  ▲good+0
  ▼bad-0
  ■total=0

55:  (no_name)  2019-01-14 19:52:46  #2e1d39acc2   【×】このコメントを非表示にする

豚の蚊取り線香みたいでかわいい
  ▲good+0
  ▼bad-0
  ■total=0

56:  (no_name)  2019-01-14 22:15:08  #1969a88e5a   【×】このコメントを非表示にする

 

1
  ▲good+0
  ▼bad-0
  ■total=0

57:  (no_name)  2019-01-15 22:41:05  #08152fd53f   【×】このコメントを非表示にする

 

1
  ▲good+0
  ▼bad-0
  ■total=0

58:  (no_name)  2019-01-20 06:48:28  #aed15529f1   【×】このコメントを非表示にする


  ▲good+0
  ▼bad-0
  ■total=0

59:  (no_name)  2019-02-07 23:36:44  #535a7c9473   【×】このコメントを非表示にする

 

1
  ▲good+0
  ▼bad-0
  ■total=0
■お名前
   ★CAP



■動画URL


■画像URL


1/2